ムアツスリープスパには枕もある!種類と腰痛に良いランキング

ムアツスリープスパには枕もある!種類と腰痛に良いランキング

ムアツスリープスパはマットレスが有名ですが、実は枕も販売されています。

いくつかの種類が用意されているため、ここではその種類や価格についてご紹介していきたいと思います。

 

ムアツスリープスパの枕は6種類

高弾性 高通気 低反発
High ハイタイプ高弾性 ハイタイプ高通気 ハイタイプ低反発
Low ロータイプ高弾性 ロータイプ高通気 ロータイプ低反発

ムアツスリープスパの枕(ピロー)には、上記の表のように6種類の枕があります。

ハイタイプは文字通り高さがあるもの、ロータイプは高さが低めのものとなっています。

 

ハイタイプ高弾性 12,000円

弾力があり、頭をしっかり支えるタイプの枕です。
サイズ:65×36cm

 

ロータイプ高弾性 10,000円

こちらも同じく、弾力はしっかりあり頭を支えてくれるタイプの枕です。
サイズ:65×36cm

 

ハイタイプ高通気 12,000円

通気性がよく、ムレにくい構造になっている、高さのある枕です。
サイズ:65×36cm

 

ロータイプ高通気 10,000円

こちらも同じく、通気性がよく、ムレにくい構造になっている枕です。
サイズ:65×36cm

 

ハイタイプ低反発 12,000円

柔らかく、頭にフィットしやすい枕です。
サイズ:65×36cm

 

ロータイプ低反発 10,000円

同じく、柔らかく、頭にフィットしやすく作られている枕です。
サイズ:65×36cm

 

ムアツスリープスパの枕の特徴は?

ムアツスリープスパの枕には、以下の4つの特徴があります。

  1. サイドが高くなっている
  2. マットレス同様の凹凸構造
  3. 高さ調整シートで簡単に高さが変わる
  4. 側地は取り外して洗える

 

1.サイドが高くなっている

スリープスパの枕は、真ん中が低く、サイドが高い構造になっています。

これは、横向きの状態で寝ることになっても快適になるように、寝心地を考えてこのような設計になっているのです。

 

2.マットレス同様の凹凸構造

ムアツスリープスパのマットレスは、たまご型の凹凸が体圧を分散させるという特徴があります。

スリープスパの枕も同様に凹凸加工になっており、この独特の構造が、頭部と首筋の負担を和らげてくれます

 

3.高さ調整シートで簡単に高さが変わる

1mmのシートが2枚入っており、このシートを出し入れすることで簡単に高さを調整することが可能です。

この高さ調整シートで、0~2cmの厚みを出すことができます。

 

4.側地は取り外して洗える

枕を覆っている側地は、取り外して洗濯することができます。
いつでも清潔を保つことができますので、ダニやカビなどの心配もありません。

快適な睡眠をとるために、とても重要なポイントだと言えます。

 

スリープスパの枕はどれを選ぶべき?腰痛に良い枕ランキング!

6種類のスリープスパの枕をご紹介しましたが、腰痛にいい枕を選びたい時にはどれを選べばいいのでしょうか?

腰痛と枕は関係がないように思うかもしれませんが、枕と腰痛は実は関係が深いものなのです。

 

腰痛に良い枕を選ぶ際に見るべきポイントは・・・

  1. 高さは適切かどうか
  2. 硬さは適切かどうか
  3. 寝返りがうちやすいかどうか

 

この3つのポイントを確認した上で、ランキングを作成してみました。
スリープスパの枕は高さと硬さでそれぞれ6種類選ぶことができますので、TOP3のみ発表していきます。

 

1位:ロータイプ高弾性

ロータイプの高弾性の枕は、高さ調整のシートを入れて適度な高さに調整できるため、オススメできます。

高すぎる枕では、寝返りをうった時に背骨に横方向の力が加わることで大きな負担がかかり、そこから腰への負担にも繋がります。

ロータイプの高弾性の枕にシートを入れて調整し、適度な高さにしていくことがオススメです。

 

2位:ハイタイプ高弾性

こちらはハイタイプですが、同じく調整が可能になっていますので、自分の頭と胸の位置にあわせた高さ調整を行うことで、無理に頭だけ固定されたり背骨に負荷がかかった状態になることを防ぐことができます。

顎の先と胸の真ん中が一直線になる高さかどうかを見ておくことが大切です。

 

3位:ロータイプ高通気

ロータイプ高通気は、通気性も良く高さ調整も可能な枕です。

蒸れやすい枕の場合には、どうしても寝苦しさがつきまとい、寝返りの回数も無駄に増えてしまいます。

通気性が高いこちらの枕であれば、むれにくく快適に眠ることができます。


低反発の枕はどうしても沈み込みが深くなりやすく、寝返りを妨げてしまう可能性があることから、ランキングには入れませんでした。

寝心地の良さではなく、腰痛に良いかどうかという視点でみるとまた変わってきます。

一度、スリープスパの枕を取り扱っている店舗に行き、実際に頭をのせてみることをオススメします。

 

コメントする