「ムアツ」と「スリープスパ」の違いを徹底調査!

ムアツシリーズにはさまざまな種類のマットレス・ふとんが用意されていますが、実際どのように違いがあるのかは分かりにくいですよね。

そこで、ムアツふとんとスリープスパの違いについて、詳しくご説明していきたいと思います!

 

ムアツ布団の誕生は1971年

ムアツ布団は、1971年に床ずれを予防するためのマットレスとして病院向けに開発された商品です。

そのムアツ布団が誕生して以来、病院のみならず、腰痛で悩んでいる方や疲労が取れない方、寝返りがうちにくい方などに愛用されるようになり、西川を代表するマットレスへと成長してきました。

そして、2014年3月から、そのワンランク上のマットレスとして発売されたのが、スリープスパなのです。

 

何が違う?ムアツふとんとスリープスパの2つの違い

実は、ムアツふとんとスリープスパには、そこまでたくさんの違いがあるわけではありません。
簡単に言ってしまえば、ムアツ布団の上位互換が「スリープスパ」なのです。

 

【ムアツ布団との違いその1】2フォームから3フォームへ

これまでのムアツ布団は、2フォームもしくは1フォームの構造となっていました。

 

1フォームのムアツ布団

2フォームのムアツ布団

ウレタン部分の画像を比較すると、1フォームのマットレスに比べ、2フォームのマットレスは2層構造になっていることが分かります。

スリープスパは、これにもう1層プラスした、3層構造(3フォーム)になっているのです。

ご覧の通り、ウレタン部分が3色に分かれており、3層構造になっていることが分かります。

もっと拡大して3フォームを見てみると、このような感じです。

1,300個ものたまご型の凹凸が、身体をしっかり支えて寝姿勢を安定させ、体圧も上手に分散させてくれます。

しっかり体圧が分散され、寝返りもうちやすいサポート力があれば、血行が悪くなることもなく、腰への負担が軽減されるというわけです。

腰痛に対しても、快適な睡眠に対しても、どちらにもメリットがある構造になっているのですね。

 

【ムアツ布団との違いその2】睡眠の質改善と疲労軽減効果

さらに、ムアツ布団との大きな違いとして、「睡眠の質改善と疲労軽減効果が確認された」ということが挙げられます。

2014年に日本疲労学会にて実験結果を発表し、同じ年に日本未病システム学会にて論文が受理されました。
試験は、(株)総合医科学研究所が行っています。

*試験方法

「凹凸3フォーム構造」マットレスパッドを一般的なポケットコイルマットレスの上で使用し寝た場合と、使用しないで寝た場合の比較。

 

その結果、疲労回復効果が得られ、深く・よく眠れて、睡眠に対する満足度が高まるということが分かりました。

それだけ、ムアツのスリープスパの寝心地や姿勢保持の効果が高いということです。

 

スリープスパはどうしてこんなにいい効果がでるの?

ここで気になるのが、「3フォームになったことで、どうしてそんなにも良い効果が出るのか?」という点ですよね。

これには、スリープスパの3フォームの特徴が関係しています。

 

【理由1】1,300個もの点で血流が妨げられないから

1,300個もの点によって身体を支えるため、身体との接触面が少なく血流を妨げにくいという特徴があります。

血流を妨げられてしまうと腰にたまった疲労物質が流れにくくなってしまい痛みをともなうことがありますので、血流の滞りを予防できるというのはとても重要なことなのです。

 

【理由2】寝姿勢をキープしやすいから

凹凸の層が重なっていることから、様々な寝姿勢に対してしっかりとしたキープ力を発揮します。

寝返りをうっても理想的な寝姿勢をキープすることができれば、腰への負担や寝苦しさの軽減につながります。

 

【理由3】体圧を上手に分散できるから

3フォームの3層構造で、受けた体圧を水平・放射状に分散させてくれることから、寝ている間にも身体が安定します。

腰やお尻など重い部分に負担がかからないため、寝心地もよく感じられます。

 

【理由4】寝返りがスムーズにできるから

凹凸構造によってしっかり下から反発してくれるため、寝返りもスムーズにうつことができます。

寝返りがスムーズにうてるようになれば、血流の滞りを予防したり、蒸れを解消したりすることができ、快適に眠れます。

 

【理由5】通気性がいいから

3層構造の中間層に、空気の流れを良くするポケットがあります。

このポケットによって、通気性が従来のムアツ布団の2倍になっているのです。

 

ムアツ布団からスリープスパへとバージョンアップしたことで、より人気の商品となりました。
ラインナップも豊富にありますので、自分にあったムアツスリープスパを、店頭で探すこともできます。

 

コメントする